広告
  サイト内検索:
<Let's create a game!> Introduction of programming for absolute beginners English
 

SESSION 6 プログラムの書き方1
初めてのプログラミング

こんにちはっ
なぽちゃん!


今日もよろしくねっ!
お、おうっ!?

ああ、おっす。
やけに威勢がいいな。



今日はプログラム
書くんでしょ!

早く早く!

やった!
やった!
あんま
飛ばすなよー
 
ああ、そうだな。
じゃあ、早速始めるとするか。

実際にソースファイルに
コードを入力して、
プログラムを作ってみよう。

NetBeansを起動してくれ。

ファイルウィンドウから、
前回作ったプロジェクトの
ソースフォルダ(src)の
KNMain.java表示させてくれ。

それにテストコードを書いていくぞ。
 
ソースファイルの表示



初めてのプログラムコード(KotoTestのKNMain.java)
 
001    /*    
002     * To change this template, choose Tools | Templates    
003     * and open the template in the editor.    
004     */    
005        
006   package kototest;    
007        
008    /**    
009     *    
010     * @author Koto    
011     */    
012    public class KNMain {
013        
014           /**    
015            * @param args the command line arguments    
016            */    
017            public static void main(String[] args) {    
018                   // TODO code application logic here    
019        
020                  System.out.println("Hello world!"); 追加部分
021        
022           }    
023        
024 }
 
20行目の黄色の部分を、KNMain.javaの同じ位置に書き写して下さい。
見やすいように上下に改行を入れて下さい。
 
 
さあ。記念すべき
プログラム第一号だ。

黄色い部分を
ソースファイルに
書き写してくれ。

内容はもちろん
分らなくていいよ。
 

よーし、
がんばるぞー!

 


<セッションのコードの注意>
当セッションのコードはNetbeansIDEバージョン6系で書かれており、
バージョン7、8系とはコードの行が
1行ずれています。
(ソースファイル生成時に先頭行に空白行が入るため)

ご迷惑をおかけします。今後修正予定です。



えーと、えーと・・・


こと、お前・・・
もしかしてブラインドタッチ
できないのかよ。

カタ

カタ
 



ドキッ
そ、そんなことお・・・

ブラインドタッチって
手元を見ないでキーを
打つことでしょ?

あ、あたしだって・・・
 
はいはい。

じゃあ、ちょっと目をつぶって
やってみてくれるかね~ 。 

ほれほれ



って、寝るな!

おまけに
勝手な夢
見てやがるし
むにゃ~
ほら見てぇ・・・


 
しょーがねーなー。

練習ソフトつくってやるから
ちゃっちゃとできるようになれよ。

2~3週間、
毎日やればできるようになるよ。
 
 

はいっ!

がんばるねっ 。
 
 
 
ありがとー

公開終了しました

ブラインドタッチ練習用に「タイピング練習ソフト ことたいぷ」を用意しました。
ブラインドタッチが苦手な方は【こと】と一緒に練習して見て下さいね。

 
 
広告
home もくじ 前のセッションを読む 次のページを読む
  サイト内検索:
広告
広告