広告
  サイト内検索:
<Let's create a game!> Introduction of programming for absolute beginners English
 

SESSION 11 簡単なゲームを作ろう2
関数(メソッド)

ほらほら、泣かないで。

いつまでも
めそめそしないっ!
男の子でしょ!
うええええん

鬼!悪魔!
おたんこなすー!
もおー、
ひどいなー。
お家帰るう~

って、
ここが
お家だあ~


はい、
ペロペロキャンディー!


なぽちゃんは
やればできる子でしょ!


男の子は自分で言ったことに
ちゃんと責任持とうね。

いい子にしてたらあとで何か
料理作ってあげるから。
ほんとに!?

確かに、今回のは
一気にやった方が
流れがつかめるし・・・。

よーし、続き開始!
ママは
やめて。。。
ぺろぺろ  
ママー、
ぼくちん、
がんばるー

ばぶー

このセッションでは、前回作成したプロジェクト「KotoQuiz」を引き続き使います


おたんこなすの
料理なんてどう?

美味しそうでしょ!
この
おたんこなす・・・

     

で、続きなんだけど。

お前さっきなんか
質問あるって
言ってなかったか?
えーと、
質問はね・・・。


なんだっけ?
もうそろそろ
あるかね?
うーんとね・・・

クッキー
クッキー
・・・

クッキーしか
思い浮かばない・・・


てへ
えーと・・・

クッキーとビスケットの
違いはなーんだ?
 
質問して、
クイズ出すな、
ボケー!!!


休憩前に最後にやったのは
「モード別処理」じゃー!!
思い出せー!
  お前
セッション
本当に
やりたいんかー!
 


あ!そうか!
ごめん。
思い出した、なぽちゃん!

キー入力処理とか
重複してた処理を
大分消せたんだけど・・・


重なってる処理がまだ
いろいろ残ってるよね?
おっ!

まともな質問!
似たような
処理が
あるよね。
 



クイズゲーム 完成(モード別処理)
(KotoQuizのKQMain.java)92行目~
 
・・・      
092                   //解答をチェックする  
093                   switch(nowQuizNum){  
094                       case 0:  
095                           //正解番号チェック  
096                           if(inputNum == 3){  
097                               System.out.println("やったね!正解");  
098                               correctTotal += 1;//正解数加算  
099                           }else{  
100                               System.out.println("残念!不正解");  
101                           }  
102      
103                           break;  
104                       case 1:  
105                           //正解番号チェック  
106                           if(inputNum == 1){  
107                               System.out.println("やったね!正解");  
108                               correctTotal += 1;//正解数加算  
109                           }else{  
110                               System.out.println("残念!不正解");  
111                           }  
112      
113                           break;  
114                       case 2:  
115                           //正解番号チェック  
116                           if(inputNum == 3){  
117                               System.out.println("やったね!正解");  
118                               correctTotal += 1;//正解数加算  
119                           }else{  
120                               System.out.println("残念!不正解");  
121                           }  
122      
123                           break;  
124                   }  
125       }  
・・・    
黄色の部分は全く同じ処理
 
例えば・・・ほら。

この
解答処理の
「正解の処理」のところとか。


全く同じ処理なのに、
問題数が増えれば増えるほど
どんどん増えてくでしょ?

これを1つに
まとめられないかな?
無理かな?

定数みたいに
1箇所で書き換え
できるといいのに。
そういう
疑問から
プログラムは
進歩するね。
おおっ!
いいところに
気がついたな!

関数(かんすう)
使えばできるよ。


 
関数(メソッド)は、
同じような処理を1つに
まとめたり、
機能別に処理を分離
したりできる。


重要な機能だよ。
 
すごーい。

そんなことが
できるんだ。
  便利そうー
 


そして、
これはクラスと密接に
関係がある。


今回は関数(メソッド)が
どんなものかポイントを
押さえてくれ。


詳しい事はクラスを
勉強する時にまた見ていくよ。
クラスの勉強の
下準備ってことね。

もうすぐ
クラスの勉強なんだ。
構えないで
いいよ。

今回は「触り」
みたいなもん
だから。
はいっ。

楽しみー。

     

ちなみに
クッキーと
ビスケットの
違いは何なんだ?
なんなの?
なんなの?

なぽちゃん、
教えて!
 
えー、
国の違いとか、
焼き方?

ビスケット
作った事無いー



知らない
問題
出すなよ・・・

気になったら調べてみてくださいね。

 
 
広告
home もくじ 前のセッションを読む 次のページを読む
  サイト内検索:
広告
広告